お金のトラブルは消費者金融に頼ってみよう

大阪に住んでいる人の中には、急な現金が必要になったり、給料日までまだ日があるにも関わらず、所持金が少ないなどのトラブルを抱えている人がいます。節約することで凌ぐこともできますが、持っていて損がないのがお金です。そのため、消費者金融などから融資を受けるのも悪いことではありません。

ランキングで分かる消費者金融から融資を受ける理由

no.1

生活費の足しにするため

最近の消費者金融では、主婦でも融資を受けることができます。そのため、生活費が少ないと感じている主婦層の方々が、少額を融資してもらうケースが多くなりました。また、少額であれば、日々の節約でコツコツ返済する事もできます。

no.2

給料日までのつなぎ金

給料日までまだ日があるのにもうお金がないと悩んでしまった時に、消費者金融へ融資の依頼をする人が増えています。毎月生活が苦しいわけでなく、半年に1度、または1年に1度などのペースのため、返済もしやすい金額を融資してもらうことができます。

no.3

様々な支払いのために必要

光熱費などに加え、携帯代やローンなど、人によっては様々な支払いがあります。その支払いのために消費者金融を利用する人も少なくありません。また、支払いのお金を用意していたが、計算間違いで金額が異なるなどの理由から利用する人もいます。

no.4

投資などで利用するため

給料などを投資などで使う訳にはいかないと考えながらも、投資やfxにチャレンジしたいと考える人が、融資を依頼することがあります。少額からでも始められるfxなどを利用するため、無理のない返済計画をたてることができます。

no.5

複数の借金をまとめるため

複数の消費者金融から借入をしていると、金利などが異なり、同じ金額でも支払う金額が異なることがあります。そういった差額をなくし、なおかつ安い金利でお金を借りるために、1つの消費者金融から融資を受け、他のローンを返済する方法があります。

消費者金融を利用する方へ【闇金には気をつけよう】

女性

消費者金融は法律に基づいている

よく消費者金融は闇金と同じと考えている人もいますが、決して同じではありません。まず大きな違いとして、法律に基づいた金利を設定しているかどうかです。消費者金融は法律に基づき、最高でも29.2%の金利とされています。これを超えてしまうと法律で罰せられますが、闇金ではそういった事は一切守られていません。そのためトイチと呼ばれる高利子が発生してしまいます。

すぐに現金が必要な時に利用できる現金化

急な出費で現金が必要になった時、消費者金融を利用するのに抵抗がある人も少なくありません。そんなときは、クレジットカードのキャッシング枠を利用した、クレジットカード現金化を利用してみるのもいいかもしません。キャッシング枠を利用して買い物をし、その買い物した品を業者に買い取ってもらうシステムになります。業者によっては仲介料がかかってしまいますが、利用してから早くて十数分で、指定の口座に現金が振り込まれます。

悪徳業者には注意が必要

キャッシング枠を利用しての現金化のため、審査がなく、主婦でも簡単に利用することができるのがクレジットカード現金化の利点なのですが、悪徳業者に注意する必要があります。主に換金率が説明時と異なっていたり、現金が振り込まれないなどのトラブルもあります。業者によっては前後してしまいますが、商品の金額の約80%が還元率になるのが一般的とされています。

クレジットカード現金化の大まかな流れ

業者に連絡して指定の店舗へ

クレジットカード現金化を行っている業者に連絡を入れます。初めての際にはそこで指定の口座を伝える必要があります。そして、業者から住んでいる地域を確認され、店舗を指定されますので、その店舗へ向かいます。

店舗で商品を購入して担当者へ

指定された店舗で、担当者を呼んでもらいます。担当者に受付を行った相手の名前を伝えると、スムーズに作業が行なえます。購入する商品などは、予め決められている事が多いため、希望した金額分の商品を、クレジットカードのキャッシング枠で購入します。

業者へ再度連絡して振込

無事購入が完了したら、品物は店舗の担当者に渡して、再度業者に連絡をする必要があります。この時に店舗から業者へ連絡することが無いので、この完了連絡を入れないと入金されないことがあります。完了の連絡をした際に業者から、だいたいどれくらいで入金されるなどを聞くことができますので、それに合わせて口座を確認しましょう。

広告募集中