愛犬の食事を気遣う【犬の肝臓病を予防しよう】

ペットの飼育としつけ

女性

おやつを上手に活用

ブリーダーからトイプードルを購入すると、しつけの方法についてもアドバイスが受けられることがあります。トイプードルも、しつけの仕方次第で大分性格が変わります。今後犬と一緒に生活をする上でも、最低限のしつけは必要です。購入する時に、ブリーダーが実際に行っているしつけについて、簡単に質問しておくと役立ちます。多くのブリーダーは、おやつを上手に使ってトイプードルのしつけを行います。トイプードルにとっても、おやつは魅力的なご褒美です。ご褒美がもらえるという達成感を幾度となく実感させてあげるのが、しつけをスムーズに行うためのポイントです。簡単な動作から教えていき、徐々にしつけのレベルを上げていきます。しつけのパターンとして挙げられるのが、食事の前の待ちの動作です。こういった動作を教えることは、素人にとっても比較的トライしやすいしつけになります。おやつを見せながら数秒間待たせるしつけは、ブリーダーも行っている教育です。待たせる時には、犬を座らせるか、伏せの姿勢を取らせます。このようなしつけは、犬の行動を飼い主がコントロールし、リーダーと認めさせるために必要になってきます。飼い主が犬に見下されてしまうと、飼育が難しくなりますので、最初の時点でしっかりと上下関係を意識させるのがポイントです。やり方をマスターすれば、素人でもブリーダーと同じようなしつけが可能です。家に迎えた時から始めれば、犬も混乱せずに済むため、しつけは早くスタートする方が効果が期待出来ます。